京都市北区 整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科 | 原整形外科医院

ドクター紹介

ホーム > ドクター紹介

当医院について

当院は整形外科疾患を専門に診療する医院です。
主な疾患としては、腰痛や頸部痛などの脊椎疾患、膝や肩などの関節痛、リウマチや痛風などの炎症性疾患、骨粗鬆症や外反母趾などの変形、外傷(骨折 脱臼 捻挫 肉ばなれ 挫傷など)やスポーツ障害、さらには四肢にできる腫瘍などです。

当院では、これらの疾患や外傷に対してさまざまな診断装置を用いてより正確に診断し、最も適した治療を行うよう努力しています。さらに手術が必要な患者様には、その疾患の手術に最も適した医療機関をご紹介いたしております。
そして治療後の機能回復を目的としたリハビリテーションにも重点を置いています。

主な連携協力病院

  • 京都第二赤十字病院
  • 堀川病院
  • がくさい病院
  • 社会保険京都病院
  • 西陣病院
  • 京都府立医科大学附属病院
院長 原 浩史

院長略歴

ヴィアトール学園 洛星高校16期 卒
京都府立医科大学 卒

昭和55年 京都府立医科大学 整形外科学教室
昭和57年 京都第一赤十字病院 整形外科
昭和58年 国立舞鶴病院(現舞鶴医療センター)整形外科
昭和59年 健康保険鞍馬口病院(現社会保険京都病院)整形外科
昭和62年 京都府立心身障害者福祉センター附属リハビリテーション病院
京都府立医科大学 整形外科学教室 併任助手
平成元年
宇治病院
平成5年 原整形外科医院開業
    医学博士
  1. 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  2. 日本整形外科学会認定 スポーツドクター
  3. 日本リハビリテーション医学会認定 認定臨床医
    技師装具適合判定研修終了